大津市瀬田の整体は「アイム整骨院」

経歴・資格

・京都衛生専門学校柔道整復学科卒業

・厚生労働省認可柔道整復師免許取得

・大阪市内整骨院に院長として9年勤務

・臨床歴15年

・BJリーグプロバスケットボールチームトレーナー

・プロサッカー選手専属トレーナー

・天理高校柔道部メディカルトレーナー

・天理大学柔道部メディカルトレーナー

 

 

あいさつ

IMG_2257
はじめまして。院長の深田将太と申します。まずは私のご挨拶をさせて下さい。1982年4月5日に滋賀県大津市で生まれました。

現在は大津市瀬田で妻、息子2人と4人で暮らしています。

 

学生時代

 

私自身は小学校からサッカーを始めそこからサッカー漬けの毎日でした。中学校でもサッカーで滋賀県で優勝し県の代表選手にも選ばれるようになりました。そのまま高校でも高いレベルでサッカーがやりたいと滋賀県の強豪校に進学、個人としては国体選手、滋賀県優秀選手にも選ばれましたが最後の大会準決勝で足首を怪我して決勝戦では普段の実力の半分も出せませんでした。それでもチームのトレーナーが何とかしようと必死だったのは覚えています。でも結果は決勝で敗戦、そのまま高校サッカーは引退となりました。サッカーしかしてこなかった自分が急にサッカーが無くなって正直何をしていいのかわからない毎日でした。とりあえず大学に行くももう燃え尽きた感でサッカーもせず結局大学もすぐ辞めてしまいました。

 

この道を選ぶまで

 

本当にする事も無く、したい事も無く毎日が過ぎていました。そこでたまたま見た整骨院の求人で行ってみようとなりそこからがスタートのきっかけとなりました。そこから専門学校に行きなおし朝晩は働いて昼間は学校で勉強という3年間を過ごし柔道整復師になりました。
そして滋賀県からでて大阪にいこうとおもい卒業と同時に大阪市内の整骨院グループに勤務しました。

 

開業を決意

 

多くの方との出会いがあり今の自分の治療の軸になるものをみつけました。最初はなかなか患者さんに結果を出してあげれずそれでもお金をもらっている罪悪感。たまたま出会った理学療法士の先生のセミナーを受けてそこから解剖学、運動学、運動連鎖などひたすら専門書を読みあさりまた勉強しました。そこでまた患者さんが治っていくことで自分も喜びを感じ改めて治療家になって良かったと思いました。

そしてそこからプロサッカー選手やプロバスケットボールチーム、名門柔道部など多くのトップアスリートのトレーナーも経験させてもらい2108年5月に地元滋賀県にアイム整骨院を開業しました。

開業してまだ数ヶ月ですが忙しい毎日を過ごせています。

 

開業をしてから

 

IMG_2122

やっぱり自分の頭の中には高校三年生の最後大会で半分の力も出せなかったことは忘れられません。なので自分が治療する側になりどうやったら早く治せるか、試合に出してあげれるか、痛みなく生活を送れるかしか考えてません。「安静にしておこう」「とりあえずは休んで様子をみよう」なら誰でも言えますしそれなら最初から来ずに安静にしといてもらうほうが良いと思っています。来院してくれる人は何とかして欲しくて来院してくれています。それに応えるのが自分の仕事だと思っています。中には否定する人もいると思いますが私はこのような考えで普段から治療しています。それでも毎日患者さんの身体から教えてもらっています。まだまだ満足するより悩むことのほうが圧倒的に多いです。

だからこそ日々、努力を惜しまず勉強していきますので宜しくお願いします。

 

大津市瀬田の整体は「アイム整骨院」 PAGETOP